チェーンストアのCSエンジン

本当の顧客の声を経営に活用する

お問い合わせ

QuickScopeは
「顧客の声」を「アクション」へ転換するエンジンです

いつの時代でも、企業にとって「顧客の声」を活かすことは、極めて重要な経営活動の原則でした。


具体的な手法として、半世紀以上も前から、店頭の紙のアンケートで顧客の声を回収したり、
直接、お客様へのインタビューなどが行われてきました。

また、本当の顧客ではない、社内外の調査員による覆面調査などで代替されるケースも数多くあります。



一方、WEBやスマホなどの普及により、顧客の声を収集する新たな手法が開発され、導入も進んでいますが、
それらを具体的な経営活動や業績向上につなげられず、眠れる資産化しているいる企業が多いのも事実です。


顧客の声は具体的・効果的に日々の経営活動に反映されてこそ、意味があります。



わたしたちは、10年間にわたり、毎日チエーンストアの来店顧客の声を集め、

実践による 日々の店舗運営改善と企業業績向上につなげてきました。


それらのノウハウを集積・統合し、次世代の新たなマネジメントエンジンを開発しました。

これをシステムとしてだけでなく、顧客の声を具体的な成果につなげる総合サービスとして、

個別の状況に合わせた形で提供していきます。

2018年1月
ガリレオスコープ株式会社
代表取締役社長 藤堂五紀

QuickScopeの概要

顧客の声を社内全体に浸透させるシステムと、
そのデータを実際にどう活用するのかを考えるコンサルタントがセットになったサービスです。

Quickscope

実際の顧客の声をベースにした
「ストアマネジメント総合サービス」

コンサルティング
  • アンケート設計

  • データ活用
  • サポート
システム
  • 顧客の声の収集

  • 顧客の声の展開

  • 顧客の声の分析

コンサルティングのポイント

アンケート設計Design
KPIと現状の課題にフォーカスしたアンケートを設計
データ活用Utilization
アンケートで取得したデータを人事、業務、経営等でどう活用するかを考案
サポートSupport
アンケート設定やレポート作成といった煩雑な作業はすべて運用にお任せ

システムのポイント

顧客の声の収集Accumulation
日本語、英語、中国語など多言語対応
顧客の声の展開Share
鮮度の高い顧客の声をリアルタイムで全社共有
店舗現場で、誰でもすぐ活用できるシンプルさ
顧客の声の分析Analysis
本部向けに高度なマーケティング分析も可能

QuickScopeの活用方法

全体の流れ

QuickScopeは、お客様に回答していただくアンケートの設計からスタートします。
その集計結果は、課題の改善を目的として本部や現場に展開されていきます。

  1. アンケート設計
  2. 顧客の声の収集
  3. 分析・集計
  4. 集計結果の展開
  5. 課題の改善

顧客の声の収集方法

販売チャネルや抱えている課題に合わせ、さまざまな収集方法を用意しています。

来店購入時に収集
店舗に来店されたお客様が商品を購入された際に、アンケートへ誘導します。
メルマガ会員から収集

配信メールにアンケートのURLを記載し、アンケートへ誘導します。

※回答結果は既存のメルマガ会員IDと紐付けることが可能です。
アプリ会員から収集

アプリにアンケートへの導線をWEBビューで作成し、アンケートへ誘導します。

※アプリ側のサーバーにも回答結果を送信できます。
お問い合わせから収集

HP等に、お問い合わせフォームとしてアンケートを作成します。

※既存のお問い合わせフォームとも連携できます。

運用会社

名称ガリレオスコープ株式会社
代表取締役社長藤堂五紀
本社所在地〒106-0045 東京都港区麻布十番2-20-6 ジャノメ麻布十番ビル3F
HPhttp://www.galileoscope.co.jp
Facebookhttps://www.facebook.com/galileoscope/

お問い合わせ

必要事項をご記入( は必須)のうえ、送信してください。
3営業日以内に担当者より追ってご連絡いたします。